【お客様の声】NLPが有名にしたエリクソンの変化の言葉(ミルトン・モデル)

2014.12.8(月) 東京開催のお客様の声

【Uさん(保健師)】

メッセージを抽象化する。
ソリューションフォーカスアプローチの部分は、日々口慣れさせていき、無意識に使えるようになると、相手の選択肢の広がり・気づきにつながると思います。
ソリューション・フォーカスアプローチを自分に、相手に、その場に用いていくことでリソースを感じやすく、気分が穏やかになると感じます。
ネガティブを見ないようにするのでも、ポジティブにならなくちゃいけないわけでもなく、すでにある可能性やリソースに気づいて進んでいける学びが得られます。
ありがとうございます。ALL OKと感じさせて頂ける毎回があり、有り難いです。

【Kさん(僧侶)】

・信徒のグリーフケアの為
・エリクソンに感心があったので
参加しました。
SFAに関心があり、本を読んでいましたが、今ひとつピンと来なかったので今回の学びで理解が進みました。
日々、人との関わり(特に身内を亡くした人)なので、即活用いたします。
ありがとうございました。
こちら側のニーズに応じていただき助かります。合掌。

【Hさん(教育心理カウンセラー)】

知人からの紹介と、お名前が「神」さんだったので参加を決めました。
そして・・・・そして  でも   だから    は、すぐに使ってみます。
「重要・大切」が相手から引き出す言葉。
相手の中にある全ての答えは私の知識ではなく、相手の中にある。
これらのことを改めて気づきを得ました。
すぐにクレーム研修で使ってみます。保護者からのカウンセリングでも使います。
神先生独特の引き込まれる魅力。そしてもっと学びたいと思います。
久々の研修でしたが実践に活かせる。とても有効な時間でした。ありがとうございました。

【Aさん(団体職員/セラピスト)】

具体的な言葉の使い方、流れを学びたかったため参加しました。
”そして”で話を繋げていくこと。
“でも”が与える印象、最初にゴールを設定することが役に立つと感じます。
クライアントや相手が重要(大切)にしていることを、もっと意識して関わっていきたいと思いました。
具体的でわかりやすかったです。タイムライン・セラピーに参加してみたいと思っています。

【Fさん(自営業)】

ミルトン・モデルの日常での使い方が今ひとつ掴めなかったので参加しました。
言葉をかける前に「コンテキストを作れ!」というのが役に立つと感じました。
また、前のセミナーとも結びついたことが多くて勉強になりました。
セミナーの最初の目標設定で使ってみたいと思います。
4時間の中で内容が圧縮されていて、勉強になりました。
ミルトン・モデルの有効性と限界、本当に重要なことは何かまで説明があり、エリクソンの理解に大いに示唆的な内容であったと思いました。

【Sさん(社労士)】

仕事と子供との接し方について役立つと思ったので参加しました。
相手の言葉を使うということは、仕事においても、子供と接するときにも一番大切だという事に気づきました。
子供とのコミュニケーションで活かしてみたいと思います。
今日は、大変勉強になりました。ありがとうございます。

【Iさん(僧侶)】

普段の相談・電話相談で役立てるために参加しました。
相手の言葉を使って尊重して伝え返すことが役立てることが出来ると感じました。
子供に勉強へのやる気を出させるために使いたいと思います。
具体例が多く、分かりやすかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る