いよいよDTIプロセスが!


アシスタントの仕事がいよいよ佳境に!

ここまでは、大きなミスもなく、
ワークショップ期間中に全ての仕事を終わらせる。
このコミットはうまくいってます。

しかし…
日を追うごとに、
少しずつ、スティーブのトランスへの扉が
開き始めています。

昨日はほとんど『トランス』でした。

その時に気付いたのは、
あ、起きてい続けられるのも、
自分のタスクに対して、没頭するという
スティーブが意図したものとは異なるトランスに
僕自身がコミットしているんだ、ってこと。

どうしたら、トランスに入らないか、というのは、
そもそも違ったんだなぁ。

今日は、いよいよ
ディープトランスアイデンティフィケーション。

スティーブの最も深いトランスがやってきます。

そして深遠な変化が訪れるグループプロセスです。

参加したいのは山々ですが、
最も重要で難しい、音のコントロールの場面でもあり、
リラックスして、自分の役割に没頭して、
トランスを楽しむことにします。

では!
始まりまーす。