【セラピストが教えてくれたプレゼンの可能性】


おはようございます。

神です。

誰もが心の奥に持つ『想い』が
世界に『伝わる』影響力を
身につけるお手伝いをしています。

この週末はステージデライトのワークショップでした。

型があれば成長は加速する。

それを実感した2日間。

 

人は誰でも想いがある。
それが「あなたならでは」を創り出す。

その想いはコトバというツールを
通してでないと、
他者に伝播させることはできない。
人はそれぞれ独特の思考スタイルと、
それに基づいた表現スタイルがある。

これらもまた、その人のユニークさの
源泉となってる。

そして困ったことに、そのユニークさが、
「伝わる」の障害になってしまう。

あなたもこんな経験を
したことはないでしょうか?

一生懸命準備をした。
または自分ではうまくいった実感があった。
なのに「分かりにくい」、
「いまいち、捉えどころのない話だった」、
「なにを言いたいのか、見えなかった」。

要は自分の話が「届かなかった」、
そんな経験はないだろうか。

今は人前で話すことを
手助けする仕事をしている僕も、
まだ企業で働いていた頃、
そして今の仕事を始めた頃に、
しばしば経験したこと。

「なんで? こんなに準備したのに。」
「なんで(何故)
わかってもらえなかったんだろう?」

そんな結果を味わったことが
何度もあったんです。

この伝え方に出会うまでは。

この「伝わらない現象」は、
人前で話すことが苦手な人に起こりがちな、
あがり症、話し下手などと言ったものとは
趣きがことなります。

頭が真っ白になってなくても、
あなたが話し慣れているトピックで、
自信があったとしても「伝わらない現象」に
遭遇することだってあるんです。

この週末、ステージデライトの
中核プログラムのひとつ、
コンテンツブートキャンプに
集まってくれた、参加者のほぼ全員が、
この「伝わらない現象」に困っていました。

自分の馴染みのあるトピックで、
少なくとも初めて聞く聴衆よりは、
内容もそれなりに理解している。

でも悩んでいました。

自分の話し方では、
聴き手を行動に後押しできない。
と。

参加者は自分の経験の無さと、
知識の足りなさがその原因だと信じていました。

そして始まったワークショップ。
伝わらない現象の理由がはっきりとわかる
瞬間が、ワークショップ開始後
わずか1時間でやってきました。

その瞬間は、僕が参加者のトピックを
即興で実演するという場面で起きました。

数分間、5〜6個の質問でヒアリングした後、
その場でトピックをプレゼンする、
という講師としてはチャレンジなものです。

僕はこれを全てのワークショップにおいて、
その会のテーマに合わせた実演を
お見せしていますが、とてもインパクトがあり、
参加者が学ぶことを決断する瞬間でもあります。
とてもワクワクするスリリングな瞬間です。

今回の実演のトピックは、
僕の全く知らないトピックである、
ある治療家が実践している、特定の身体症状、
側弯症の改善と治癒に効果のある
方法論についてでした。

ヒアリングした情報を元に、ある決まったやり方で
僕がプレゼンした後、その参加者はこう言いました。

「そのまま持って帰りたいし、使えます。」

聞きました。
「これが神業でなく、構造として
自分のものにできるとしたらどうですか?」

「絶対持ち帰りたいです。」

変化を確信した瞬間でした。

そして2日目の最後には、
彼はそのトピックを、自分の言葉で
ちゃんと形にしてくれました。

僕が信じていること、

そうです。

伝わらないのは、あなたが足りないのではない。

あなたの知識や経験の量が
足りないのではなく、
どのような順番でトピックを
組み立てたらよいのか?
どんな言葉を投げかければよいか、
それを知らなかっただけだったということ。

このことを知ることが、
学びと成長のきっかけになる。

それを提供できることはこの上ない喜びです。

ぜひあなたのプレゼンを磨き上げて、
どんな人にも『伝わる』伝え方を
手に入れてください。

 

【ステージデライト・コンテンツブートキャンプ】
http://stage-delight.com/ws/sd2-cb/

【ステージデライト・プレゼンスキル基礎】
http://stage-delight.com/ws/sd-basic/

【ステージデライト・オープニングとクロージング】
http://stage-delight.com/ws/story-basic/

今日もあなたの伝える、プレゼンが
あなただけでなく、関わる人たちにも
価値のある経験をもたらしますように。

そしてそれがどのような結果を生もうとも
振り返った時、あなたを成長させた
貴重な経験の断片であることを
覚えておいてください。

では!

今日も行ってらっしゃい!

 

追記:
2018年の開催スケジュールが決定しました!

ステージデライト・プレゼンスキル基礎
2018年1月13日(土)

ステージデライト・オープニングとクロージング
2018年1月14日(日)

ステージデライト・コンテンツブートキャンプ
(先週末に開催したものと同じものです。)
2018年3月24日(土)−25日(日)

是非あなたのプレゼンを磨き上げて、
あなたの存在感をより貢献できる人へと
高めてください!

【プレゼンの『新』常識】
心を掴む影響力の使い方
特別動画を無料でプレゼント
https://www.erl.stage-delight.com/

新しい話し方変革メソッド
【ステージデライトホームページ】
http://stage-delight.com/