NLPを駆使したコーチング・セッションの現実

「あなたのコーチングセッションにNLPをどのように活かすことが、
 クライアントの本質的な変化につながるのか?」

あなたはコーチとして人と関わるときに、こんなことを感じていませんか?

  • NLPを既に学んだけど、コーチングでNLPワークを使うことに抵抗を感じている
  • NLPのワークを言語による自然な関わりで、使えるようになりたい
  • 適切な質問が出てこず、通り一辺倒な質問になってしまい、相手に合わせて応用がきかない
  • セッションが上手くいかないクライアントに最適な関わりが出来るようになりたい
  • より本質的な変化を導けるために実践的なスキルを高めたい

こんにちは、ワークショップ事務局の野村です。

神 崇仁は、エグゼクティブ・コーチングから、
依存症からの回復途中の人達とのセッションまで、幅広く経験してきました。

神のコーチングは、いわゆる普通の目標達成のコーチングとは全く次元が異なります。
彼のセッションのスタイルは、クライアントの言葉を判断することなく聴く、
そして問題や困りごとの言葉の中ある、変化の兆しを見つけ出す。
そしてクライアントに無理強いすることなく内にある可能性を喚起する。

さらに凄いのは、『できるようにする』トレーニングの構造です。

コーチングや対人支援の世界で、「知る人ぞ知る」と言われる神のところには、
プロコーチ、プロカウンセラーやNLPトレーナーがお忍びで学びに来ます。
中には精神科医、歯科医や臨床心理士、弁護士など様々な対人支援者たちもその門を叩きます。


そして、神のトレーニングに学びに来られるコーチの方達の課題は、

「コーチングの技術は一通り学んできたが、
もっと本質的な変化を導けるようになりたい。
具体的にどうすれば良いのかわからない。」

という声でした。

そうしたトレーニングを希望する方々のリクエストに応えて、この講座は生まれました。

この講座では、神がコーチングセッションで使っているNLPのスキルを
コーチングにどう活かすことができるのかをレクチャーします。

そして、コーチングに限らず、対人援助者にとって欠かせないスキルの一部をご紹介します。


クライアントの『自分を信じる力』を増幅していく
神のセッション力を解剖するとは、、、

  • 7層に連なる様々な聴き方を駆使して、クライアントの内面に迫る
  • 問題の中にあるエネルギーの方向を変える質問のパターン
  • 表面的で終わらない本質的な信頼関係構築の技術

今回の講座は、3時間という短い時間ですが、これらの技術を余すところなく用いて、
どのように神がセッションを行うのか、をお見せしたいと思っています。

題して:

【NLPを駆使したコーチング・セッションの現実】

1.NLPを使った神のコーチングセッションをお見せします。

2.セッションでどのようなNLPスキルが使われていたのかをわかりやすく解説します。

 

神のセッションをお見せし、そのセッションでどのようなNLPスキルが使われていたのかを
わかりやすく解説することで、実践的にNLPをコーチングにどのように活かせるのかの実例に触れることができます。

人の可能性を大切にする神の関わり方をセッションで体験していただける貴重な機会となります。
たった1回で魔法のような結果を得られる訳ではありませんが、人によっては自分自身の中にある可能性が広がることを実感していただけるでしょう。

この講座を受けることで手に入ること

  • NLPを使った対人援助における変化の7ステップがわかるようになる
  • 人の変化の構造が、理解できるようになる
  • 一番重要な導入で、どんなクライアントに対しても安心して関われるようになる
  • クライアントがオープンに話せる安心できる場を作るために必要な聴き方ができるようになる
  • クライアントの「可能性を開く質問のしかた」がわかる
  • NLPをコーチングにどう活かせるのかがわかる

可能性を開くことに興味を持たれた方、この内容に響くものを感じられた方、
NLPをコーチングにどのように活かせるのかを探求する時間をご一緒しませんか?

開催情報

日時2018/2/6(火)14:30〜17:30
開催場所東京都(お申込み後に詳細をご案内)
受講費
講 師神 崇仁(こうたかひと)プロフィール
主催者一般社団法人 変化と成長のコミュニケーション推進協会

キャンセルポリシーはこちら

受付終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る