Stage Delight® コンテンツブートキャンプ「聴き手がアクションを起こすプレゼンの構造」【東京】

プレゼンで良い話をする人はたくさん居ます。
だけど、どんなに良い話をしても世の中は何も変わりません。

「私はこんな人生を生きてきた」ということを語る人達がいます。

その人生が、大変であればあるほど感動が起こります。
だけど、良い映画を観たのと同じで、何も変わりません。

それは、行動するようなプロセスを持っていないからです。


大切なことがあります!

例えば企業でプレゼンをする時、教育をする時、上司や取引先と話をする時、
聴き手が行動するように、誘わなければいけません。

プレゼンというのは、何らかの学びを誘発することです。
プレゼンテーションにおいて私たちが何かを伝えるということは、
聞き手の中で「新しい」こと、あるいは今まで当たり前と思っていたものに
「新たな視点」を提供することに他なりません。

そして、プレゼンテーションにおいて重要なことは、
どのようにして 聞き手の注意を好奇心 として維持し、
積極的に関わろうとする動機付け を行ない得るかということでもあります。

私たちが何かを学ぼうとする時に欠かせないもの。

それは学びへの 動機づけ です。
動機付けがない学びは、退屈であり、時に強制された不愉快なものとなり、
創造性を欠き、その効果は大きく減じられることになります。

 

動機がないという人は居ません。

仕事にモチベーションが上がらないという人が居たとしても、
携帯ゲームには、モチベーションがあるかもしれません。

勉強に集中できない子供は、
X-BOXには、モチベーションがあるかもしれません。

それぞれの人が違う方向に向いている心を
行きたい方向に向けていくというのが、
プレゼンや、コミュニケーションの仕事 なのです。

 

あなたは、プレゼンによって、
もっと伝えられるようになりたい。
聴き手のやる気を引き出したい。
肯定的な影響を与えたい。

そんな想いを持って、
こうした学びに興味を持っているのではないでしょうか。
プレゼンテーションには、プロセスと構造があり、法則、やり方があります。
それは 実践を積み重ねていくことで、必ず出来るようになっていくとてもシンプルなやり方があるのです。

 

考えてみてください…

もしも、あなた自身が今よりも自分が思ったように話せて、
あなたが思っている以上の影響力を提供できたらどうでしょう。
あなたのプレゼンテーションを聞いて、

「やる気が起きました。」
「心が軽くなりました。」
「勇気がわきました。」

そんな風に言われたらどうでしょう?

このワークショップでは、スキルを身につける場を通して、
参加者自身の内側をも緩やかに変容を促すプロセスを経験します。

具体的にこのワークショップで手に入ること

「できるようになる」というプロセスが、
達成と充実を深く味わえる瞬間 だと私は信じています。

方法論やスキルを地に足をつけて使いこなせるようにすること
とても価値あるものだと思っています。

このワークショップで手に入ることは、

聴き手がアクションを起こすプレゼンの構造です。

どのプレゼンの本にも乗っていない、精神論でない、実践的なやり方を
単にスピーチライティングの内容だけでなく、実習にて修得していきます。

2日間で学ぶ7つのこと

  • 1.3分〜∞に応用可能な人間本来の学習構造を知る
  • 2.聴衆の集中を維持する立ち振る舞いを手に入れる
  • 3.コンテンツを「知りたい!」と思わせる言葉がけ
  • 4.『自分ごと』を作り出す言葉の作り方
  • 5.あなたならではの『コンセプト』を発見する
  • 6.聞き手に伝わる『手順』の正しい伝え方
  • 7.『まとめて、上にあげる』聴衆の内なる可能性を開くクロージング

presen4mat

4MATシステムとは、学習の一連の流れです。
このシステムは、人がどのように意味を作り出すかについての一つの考え方です。
この考え方に基づくと、私たちは外的世界を感覚的に知覚したものを自己の内的経験と結びつけ、
その世界を観察して概念化(一般化)し、その概念を実際に行動によって試します。
そしてそれを自己に統合し、他のものに応用したり発展させたりするというのが一連の学習のプロセスとなるのです。

この4MATシステムとNLP(神経言語プログラミング)を組み合わせることで、
具体的にシンプルなやり方で「聴き手がアクションを起こすプレゼンの構造」を
手に入れることが出来るようになるのです。

 

プレゼンテーションのコンサルタントとして有名なナンシー・デュアルテは、
その著、『ザ・プレゼンテーション』において、プレゼンテーション及び、プレゼンターについて次のように話しています。

社会的なムーブメントが起こる、商品が売れる、思想が広まる、大切なことを習得する。ー これらは すべて、プレゼンテーションが生み出す効果です。
偉大なプレゼンターは、聴き手に変化を起こさせます。
いとも簡単なことのように、聴衆を惹きつけて自分のアイデアを受け入れさせ、行動を起こさせてしまうのです。(中略)
それぞれがユニークな見識の持ち主ですが、共通点がひとつあります。
彼らの考えを支持する大きな “うねり”を生み出しているという点です。
彼らには「考えを受け入れよ!」と強要する必要もなければ、命令する必要もありません。
聴衆のほうから、彼らを支持するおおきなうねりとなって積極的に応えてくれるのです。 N. デュアルテ 『ザ・プレゼンテーション』, 2010

 

プレゼンテーションは、あなたの個性が活きる場です。
どうかあなたの個性を大切にしてください。

そしてプレゼンは、何も一対大勢というものではありません。
話し手と聴衆という関係性が無くても良いのです。
目の前の1人と語るところから、プレゼンテーションは始まるのです。

あなたの持っている個性をそのままに、
今までと違うコミュニケーションスタイルが手に入ることで、
仕事、プライベート、さまざまな所に
望ましい結果を生み出すことが出来るようになる学びを楽しみにご参加ください。

格段に、他者に良い影響を与えることが出来るようになります。

 

開催情報

日時
受講費 通常価格:79,000円(税別)
開催場所 都内近郊(詳細はお申込み後)
講師 神 崇仁(こうたかひと)プロフィール
参加条件 Stage Delight ® プレゼン・ベーシック(奇跡のプレゼンテーション レベル1) あるいは、

Stage Delight ®ストーリー・ベーシック(奇跡のプレゼンテーション レベル1.5)受講済みの方が対象となります

主催 話し方上達協会/受付担当:野村

お申し込みはこちら

キャンセルポリシーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る