【あなたを買うのではない、時間を買うのだ 】

「オモロイ!」から世界を変える 

「しぐさ」と「ことば」の専門家、 

神崇仁です。 

僕にとっては失敗談。 

でもみんなにとっては 

価値のある経験。 

 

先日のブログ

僕が上手くいかなかったこと、 

それでも人は変わるってことは、 

大きな反響だったようで… 

 

「自分が思ってもみないところで、 

 人の変化って起きるんですね。」 

「神さんでも、そんな想いするんですね!」 

 

あたりまえです。 

 悔やんだりしますよ! 

 言わなきゃ良かったとかね。) 

 

「結果を出せない、そんなことを心配して 

 無料体験から抜け出せなかった。 

 でも、話を聞いて、安心しました。」 

 

「わたしもそんなトレーナーになりたい」 

 

そう言ってくれる人も。 

とにもかくにも実践です。 

 

この講座でしっかと学んでください。 

 

お金を請求できないっていう、 

いい人?風味なコーチ、 

カウンセラーに良く出会います。 

 

「わたしになんて、 

 お金を払う人いないですよ。」 

とか、 

「お金を頂いて、解決できなかったら 

 

多くの場合、 

僕の中でBSDが働きます。 

僕たちコーチ仲間の隠語で、 

ブルシット・ディテクター 

牛のう●●検知器 

クライアントが本心からではなく、 

上っ面で話しているな!と 

検知するコーチの心の批判的精神です。 

 

 

ちこちゃんなら、 

ぼーっと生きてんじゃねーよ! 

と口にするあれです。 

僕たちは、大人ですから、 

ぼーっと、と言う代わりに、 

「なるほど、興味深い!」と応えます… 

あなたが僕に差し出しているもの。 

 

時間という価値。 

コーチング・フィーもありますが、 

一番の価値は時間です。 

 

クライアントがあなたに差し出すもの、 

お金である前に、時間なんです。 

 

だから、こう聞きます。 

「あなたの価値はともかく、 

 クライアントはどれくらい 

 その問題を持ち続けいるのでしょう?」 

 

クライアントは、昨日起きた問題を 

あなたに持ってくるのでしょうか? 

 

もしそうなら、それは緊急で、 

なんとしてもすぐに対処する 

必要があるのでしょう。 

 

あるいは、長年持ってきた問題。 

「行動できない。」 

行動できない内容が、 

仮に、毎週の特売品の卵を買いに行けない。 

としましょう。 

 

特売品はひとパック80円。 

通常価格250円とします。 

一週間の損失は170円 

一ヶ月で680円 

1年で8,160円… 

仮に10年持ち続けていたとしたら、 

81,600円です。 

 

あなたがその問題を解消するならば、 

クライアントがこの金額を 

未来に向けて、支払わなくて済むように 

することができるんです。 

たとえ埋没費用だとしても、 

クライアントは今後の潜在コストを 

回避できるのです。 

 

あなたのコーチングは、 

それだけの価値があるのです。 

 

お金をもらう自信がなければ、 

実践を積んで下さい。 

高額商品の設計の前に。 

どんな人とも関われる、 

 

最低限のスキルを身につけて下さい。 

自信があるかどうかを考える暇もなく、 

クライアントと対応できる方法を 

手に入れておけば良い。 

自信という自分の中の比較より、 

目の前にいる相手に全力で向き合う 

切り替え力、集中力を身につけて下さい。 

 

呼吸をするのに自信が必要ですか? 

ご飯を食べるのに確信が必要でしょうか? 

 

目の前の困っている人を支援するのに、 

必要なことは、自信よりも、 

向き合うこと。 

 

変えるのではなく、 

変わるのはクライアント。 

 

それをただ目撃する。 

そのあり方を持つ。 

そのあり方を表現できる 

最低限の技術から始める。 

まもなく、そんなあり方を支える 

二つのプロモーションが始めます。 

 

ひとつはメール講座 

このメルマガのコンセプトを 

リニューアルして、 

僕の考える関わり方、 

プレゼン、説得、コーチング、 

エリクソンの事、催眠などから 

支援者のあり方に役立つ内容を 

1週間の講座形式でお届けします。 

神式「話し方、聴き方」の 

1分間トレーニング。 

 

そして、【セラピストの言語学】 

施術家さんが劇的な変化と成長を遂げた、 

患者さんとの関わり方、表現のしかたを 

セラピストの実践場面に完全にカスタマイズ。 

 

あなたがコーチ、セラピスト、カウンセラー、 

医療、介護関係者なら、 

今後スタンダードとなっていく、 

介入モデル以外のクライアントとの接点 

すべてを使って、大きな変容を手助けする。 

そんな新しいセッション技術と、 

セラピスト自身の存在意義を深めるワークです。 

是非、楽しみにしていて下さい。 

今日もあなたの関わりが、 

あなたに価値のある経験をもたらしますように。 

では! 

行ってらっしゃい! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る